未枠(久志本 要子)

 

遺影のための額を作りたいという想いから

2000年に手塗り創作額『未枠』を立ち上げました。

アンティーク調の額から和紙や布を使った額など

全てが丁寧に仕上げられた『いってんもの』です。

実用新案登録の『逢わ瀬かがみ』のほか

布小物は使い勝手の良さを追求し

使用する布にも拘ったオリジナル作品です